製品・サービスについて / 健保基幹業務システム : KenpoWave21 | RezeptSearch21

戻る

KenpoWave21 / RezeptSearch21について

基幹業務から予算・決算、経営に必要なデータ分析までをフルカバー

法改正・レセプト電子化・オンライン化といった制度改正やデータヘルス計画への対応等、最新のIT環境への迅速かつ適切な対応が求められています。
Windowsで稼働するKenpoWave21は、こうしたニーズを解決すべく、常に進化を続ける健康保険組合業務管理システムです。
RezeptSearch21は健康保険組合連合会の基準仕様書の機能を全て網羅しており、基幹システムと一体型の為、電子レセプトの二重登録の必要がないなど、利便性の高いシステムです。
また、インターネット、イントラネット、PC、セキュリティ、操作環境等の組合毎に異なる環境や要望に対し、 健康保険組合に特化した合理的で最適なシステムとサービスを提供します。

Case1 調定決議書作成 / 入金・債権消込み処理

Case2 支出決議書(現金分・現物分)作成処理

入力したデータを便利機能で瞬時に抽出可能

KenpoWave21に入力されたデータを管理。
また、欲しい情報を瞬時に取り出せるなどの便利な機能が組み込まれたシステムです。

便利機能1 メモ機能

本人・家族に対する情報をメモとして保存できる機能です。 また登録した文字を台帳照会にて検索を行うことができます。 Excelなどで別途管理していた項目もシステム内で簡易的に管理することができ、備忘録としてもご使用いただけます。

導入効果
Excelなどで別途管理していた項目が システム内で簡易的に管理することが可能。

便利機能2 第三者行為管理

第三者行為該当データの抽出~該当者登録、登録された内容に対しての請求処理や入金管理までをシステム内で管理することができます。 該当者・保険会社・相手に対しての各種書類も出力が可能です。

導入効果
手作業で行っていた作業をシステム化することにより格段に作業効率を向上させることが可能。

便利機能3 診療日情報

診療日と資格喪失日/証回収日を突合し、エラーチェックを行います。 対象レセプトの1か月分の診療日をカレンダーで色分け表示し、診療を行った日及び、診療内容をひと目で確認することが可能です。

導入効果
資格喪失後受診の確認作業を大幅に削減することが可能。

便利機能4 地方単独事業管理マスタ

地方単独事業公費に関して、 UBSが独自に作成したマスタです。 支払基金管理分に関しては、支払基金イントラネットから情報を入手、 支払基金が管理していない公費に関しては、加除式全国市町村医療費助成制度一覧及び保健医療福祉情報システム工業会(JAHIS)より情報を入手し、それらの情報を合わせてマスタを作成します。

導入効果
給付金を自動停止し、二重払いを防ぐことが可能。

pagetop